初心者にもわかる債務整理の基礎知識【やることはたくさん】

記事一覧

弁護士に相談

男の人と女の人

手続きの流れ

債務整理は弁護士に依頼することによって、さまざまなメリットがあります。個人で債務整理をするとなったら、一から法律について学ばなければならず、時間もコストもかかります。履歴を取り寄せて、利息制限法以下に引き直し計算を行いますが、これまでの取引に空白期間があった場合、利用していない期間が数年、それを一連の取引として計算してたらいいのか、それとも個別の取引で計算したらいいのか判断に迷います。その点が争点となって訴訟となることもあるので、法的な知識も必要になってきます。それでなく個人での債務整理は、債権者と交渉をしなければならないです。個人相手であると、要求に応じてくれなかったり減額する代わりに一括和解を求められるケースもあるのです。債務整理を弁護士に依頼すれば、書類を作成する時間、債権者と直接交渉してくれるので精神的な負担を回避できる、債務整理に強い事務所であると交渉が上手く行きやすいメリットがあります。弁護士に債務整理相談をする際にですが、相談料無料の事務所を選びます。どのくらい過払い金が発生しているか、どのくらい減額できるか無料相談で試算をしてから正式に受任してもらうこともできます。弁護士事務所へは、電話またはWEBから無料相談の予約ができます。無料相談の際には、契約書や請求書・領収書、キャッシングカード、クレジットカード、身分証、収入証明書など各種資料を持参していただくことで、より詳細な相談をすることができます。